MEDIROM HEALTH LINKAGE JAPAN INC

プレスリリース

リラク、法人向け「社員の健康増進サポートセミナー」を開催〜行動変容へ導き、やる気を持続させるメソッドを実例紹介〜

2016.10.13

店舗運営やヘルスケアIT開発による健康増進分野から医療コンサルまでを一貫して提供する株式会社リラク(本社所在地:東京都港区、代表取締役:江口康二、以下リラク)は、10月28日、人事総務・福利厚生ご担当者様向けに「社員の健康増進サポートセミナー」を開催致します。

 

【 背景 】
昨今ではストレスチェックの義務化なども始まり、従業員の健康管理を経営における重要な課題として位置付ける企業が増える中、ヘルスケア・健康増進への取り組みは企業の採用や株価にも影響すると言われており、関心の高さが伺えます。
このように企業においても健康意識が高まる中、リラクは創業以来17年以上にわたり店舗・アプリ・ウェブメディアを通じて、人々の日常的な健康管理をサポートして参りました。その中で培った健康管理の習慣化にまつわるノウハウをご紹介することで、社内の健康増進にお役立て頂ければと考えています。

【 セミナー概要 】
人事総務・福利厚生ご担当者様向け「健康増進サポートセミナー」
■開催日   :10月28日(火)15:00〜17:00
■開催場所   :リラクカレッジ品川校
http://www.reraku.co.jp/corporate/access/
■定員   :20社(1社あたり複数参加可)
■お申込み方法:以下URLよりお申込み下さい。
https://goo.gl/forms/KNrZQU0Yy5amgC322

〈 リラクカレッジ品川校 〉
■内容
医師や大学教授などと共同で、健康増進の研究開発を行うリラクヘルスケア研究所が「生活習慣病予備軍の行動変容はどのように起こるか」などを詳しく解説。「健康増進の取り組みがなかなか社内に定着しない」、「どうすれば継続できるかわからない」など、法人ご担当者様が抱える社員の健康管理への課題解決に向けた情報提供を行います。
また、リラクゼーションスタジオを活用した福利厚生の取り組みや、アプリやウェアラブル端末を利用した「未病・予防」分野での新たな事業を推進するリラクのヘルスケア事業についてもご紹介します。
【 株式会社リラクについて 】
健康増進から医療分野まで一貫して人々の健康サポートを行うべく事業を展開しています。リラクゼーションスタジオ「Re.Ra.Ku」をフランチャイズ運営する他、デジタルやコンサルティング分野での健康支援にも活動を広げ、店舗での顧客データや自社開発の体調管理アプリより収集したデータをもとに、データベースマーケティングを行っています。現在、運営店舗数は186店舗(2016年10月現在)で、東京No.1(※)の規模に達し、月間来店数は女性を中心に6万人を越えております。
※ 一般社団法人日本リラクゼーション業協会調べ、 2015年7月末時点

【 ヘルスケア研究所について 】
2015年にリラク社内にてヘルスケア研究所を設立。医師や大学教授などと共同で、未病分野における健康増進・病気予防のための研究やヘルスケア分野に特化したコーディネート事業など活動を広げています。2016年9月に青木晃医師と研究開発を続けてきた体質改善プログラム「Medites(メディテス)」をリリースいたしました。本プログラムは、ウェアラブル活動量計を使用して日々の生活習慣を整えていくことが特徴で、病院でのドックと組み合わせた治療、企業向けに従業員の健康増進サポートと2パターンをご提供しています。

【 関連URL 】
株式会社リラク http://www.reraku.co.jp/
Re.Ra.Ku    http://reraku.jp/

<本案件に関するメディア問い合わせ先>

株式会社リラク 広報室 / 好岡
TEL:03-5468-8869
FAX:03-5468-8875
MAIL:press@reraku.co.jp(広報室)