MEDIROM HEALTH LINKAGE JAPAN INC

プレスリリース

リラクが中国デベロッパー企業とライセンス契約締結、店舗数東京No.1リラクゼーションスタジオ「Re.Ra.Ku」が中国展開へ

2016.10.17

店舗運営やヘルスケアIT開発による健康増進分野から医療コンサルまでを一貫して提供する株式会社リラク(本社所在地:東京都港区、代表取締役:江口康二、以下リラク)は、中国四川佳年華置地 (本社所在地:中華人民共和国(以下:中国)、代表取締役:遅澄、以下佳年華)と中国における「Re.Ra.Ku」の展開に関するライセンス契約を10月1日付で締結いたしました。

↑成都市内ホテルにて調印式に臨む、リラク代表取締役 江口康二(左)と佳年華代表取締役 遅澄(右)

 

【 ライセンス契約先概要ならびに選定理由 】
会社名:
成都佳愛年华整骨医疗有限公司
代表:杜洪宝
中国四川佳年華置地
代表者:遅 澄
本社所在地:
中国成都市高新区剑南大道1533号时代晶座1栋の事業運営100%子会社

佳年華は1992年に設立し、24年間にわたり中国西部において、福祉住宅から高級マンション開発、地域の再開発から街づくり、さらに地域複合型開発を行い、都市開発の最前に立ちながら、不動産業界において経済体制の重大な改革を経験してきました。現在、5万世代の住宅を開発建設し、中国西部有数のデベロッパー企業として、中国博鳌不動産業界の金賞及び建設部の国家級大賞を受賞しています。佳年華グループは現在約140万平米の土地も貯蓄、総合価値は数億元を超えており、急速な発展段階へ邁進しています。
また、佳年華が拠点としている四川省は、中国の中でも最も人口が多い省であり、国土は日本の約1.3倍、GDP規模は2兆元を超えます。四川省の省都である成都は、隣の重慶と合わせて約1億3000万人を超える人口規模となっており、中国内陸部で最も成長している巨大都市です。米国版「フォーブズ」(2011年度)では、”今後10年世界で最も発展する都市”ランキング1位に選ばれるほど成長著しく、今後の展開における最適なパートナー企業であると考えています。

【 今回のライセンス契約締結について 】
今回の締結により、リラクは日本を代表するサービス力の提供のみならず、中国における深刻な健康問題にも寄与できると考えています。中国では現在、急速な経済成長と共にライフスタイルの変化が訪れ、健康問題が深刻化しています。WHO調べでは、中国国民の10人に1人が糖尿病であるとされています。また、深刻化する慢性疾患の原因の60%がライフスタイルにあると言われています。「Re.Ra.Ku」の利用により、中国国民のライフスタイルの変化、また健康問題解決をサポートしてまいります。
まずは2017年に成都にて第1号店を出店後、10店舗の展開を予定しています。今後、佳年華グループと共に、四川省全体で100店舗展開を目標に拡大してまいります。

【「Re.Ra.Ku」について 】

 

「Re.Ra.Ku」は、関東圏を中心に東京No.1(※)の店舗数で展開するリラクゼーションスタジオです。
リラク独自のメソッドである「肩甲骨ストレッチ」を中心に、筋肉に負担をかけず柔らかくすることで、肩腰などの疲れを緩和し、疲れにくい身体づくりをサポート致します。また、施術のみならず、お客様ひとりひとりに合わせたケア方法やストレッチ法をお伝えすることで、ご来店時以外の日常生活でも自身の健康を意識するためのサポートをしています。「Re.Ra.Ku」は、施術とコミュニケーションを通し、みなさまの健康管理を行っています。

【 株式会社リラクについて 】
健康増進から医療まで一貫して提供することで、人々の健康サポートを行うべく、リラクゼーションスタジオ「Re.Ra.Ku」をフランチャイズ運営。その他、デジタルを活用した健康支援にも活動を広げ、店舗での顧客データや自社開発の体調管理アプリより収集したデータをもとに、データベースマーケティングを行っている。現在、店舗数は186店舗(2016年10月現在)で、東京No.1(※)の規模に達している。月間来店数は女性を中心に6万人を越える。
(※) 一般社団法人 日本リラクゼーション業協会、2015年7月調べ
【 関連URL 】
株式会社リラク http://www.reraku.co.jp/
Re.Ra.Ku    http://reraku.jp/

<本案件に関するメディア問い合わせ先>

株式会社リラク 広報室 / 好岡
TEL:03-5468-8869
FAX:03-5468-8875
MAIL:press@reraku.co.jp(広報室)