MEDIROM HEALTH LINKAGE JAPAN INC

プレスリリース

パーソナルトレーニング×マッチングアプリ「Lav」が、Androidに対応

2019.10.29

株式会社メディロム(所在地:東京都港区、代表取締役 江口康二)は、iOSにて先行リリースしておりましたライフログを活用したパーソナルトレーニング×マッチングアプリ「Lav」をAndroidにおいても提供を開始しましたので、お知らせいたします。

 

■Lavサービス概要

 

、ご自身のお身体の状態と活動履歴を簡単に記録できるため、ストレスの少ないトレーニングを体験していただけます。

 

1. ヘルスケア(Health)と連携することで、対応するアプリやデバイスで記録した、歩数、睡眠記録、体重、体脂肪率を自動で読み込むことができます。

2. タイムラインを通して、専門家から日々更新されるコンテンツを受け取っていただけます。

 

Lavは「Lifestyle Assist for Vitality」より名付けており、専門家がユーザーの健康課題を解決するための知識を提供し、日々活力ある生活を送れるように支援を行うことを表現しております。

 

■Lavプログラム概要

1. 特定保健指導 : 第三期新基準(厚生労働省)に対応した完全遠隔支援スタイル

2. 体質改善プログラム(medites) : 生活習慣から変えていく、内科アプローチのダイエット

3. ファスティングプログラム : 身体を内側から美しく整える美容・健康増進プログラム

 

L管理栄養士といったヘルスケア領域の専門家が健康に関する情報を発信しています。

 

URL > https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.medirom.lav.client.android&hl=ja

 

 

【プログラム共同研究・監修 医師】

Lav監修医に青木医師

青木晃 医師 プロフィール
元順天堂大学大学院加齢制御医学講座准教授、銀座よしえクリニック 都立大院 医院長。
防衛医大、東大医学部付属病院などで、内分泌・代謝内科、腫瘍内科の臨床研究に従事。日本の生活習慣病、がん疾患の撲滅のための診療を実践。「老化が病気を引き起こす」という観点からアンチエイジング(抗加齢)医学のフィールドにおいて早くから活躍。2007年10月、順天堂大学大学院に開設されたアンチエイジング医学の講座「加齢制御医学講座」の准教授に就任。2008年7月より横浜クリニックにおいて、“老化による免疫力の低下”ががんを進行させるという観点から、がんの免疫療法にも力を入れている。TV、ラジオの健康情報番組への出演、多数の雑誌内特集記事の監修、書籍の執筆や講演活動などを幅広く行い、生活習慣病予防、抗加齢医学の啓発に従事。日本健康医療学会常任理事。日本抗加齢医学会評議員。

 

【株式会社メディロムについて】

健康増進から医療まで一貫して提供できるヘルステックカンパニーとなるべく、国内でリラクゼーションスタジオ「Re.Ra.Ku」を運営するほか、デジタルを活用した健康支援にも活動を広げ、店舗での顧客データや自社開発の体調管理アプリより収集したデータをもとに、データベースマーケティングを行っています。主ブランドである「Re.Ra.Ku」は現在、店舗数は約180店舗に達しており、リラクゼーション業での単一ブランド店舗数は東京No.1(※)を達成。「肩甲骨ストレッチ」を中心とした独自のストレッチ&ボディケアを通し、ユーザーの健康をサポートしています。また、2015年にヘルスケア研究所を設立、医師や大学教授などと共同で未病分野における健康増進・病気予防のための研究やヘルスケア分野に特化したコーディネート事業など、活動を広げています。
(※) 一般社団法人 日本リラクゼーション業協会、2015年7月調べ

店舗ブランド : http://reraku.jp/

 

■株式会社メディロムの概要

社名   : 株式会社メディロム
本社所在地: 東京都港区高輪3-26-33 京急第10ビル3F
代表   : 代表取締役 江口 康二
設立   : 2000年7月
事業内容 : スタジオ運営事業/フランチャイズ事業/ヘルステック事業
URL    : https://medirom.co.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社メディロム

広報担当 : 八巻/中村
TEL   : 03-6721-7364
FAX   : 03-6721-7365
MAIL  : press@medirom.co.jp