MEDIROM HEALTH LINKAGE JAPAN INC

プレスリリース

ICTと「Re.Ra.Ku」活用の特定保健指導プログラムを「データヘルス・予防サービス見本市2019」(厚生労働省主催)に出展

2019.11.22

株式会社メディロム(本社:東京都港区、代表取締役:江口 康二、以下「当社」)は、「データヘルス・予防サービス見本市2019」(2019/11/26・27)に選定されたことを受け、当社の提供するオンデマンドトレーニングアプリ「Lav」およびリラクゼーションスタジオ「Re.Ra.Ku」を活用した特定保健指導プログラムを出展いたします。

このプログラムでは、ICT(チャットでの支援・オンライン面談)による特定保健指導で一人ひとりに寄り添った支援頻度を大幅に増加し、実施率・改善率・終了率の向上に貢献します。

「データヘルス・予防サービス見本市2019」は厚生労働省が主催するイベントで先進事例の紹介や関係者間での問題意識の共有、参加体験型のイベントを通じ、医療保険者等と健康・予防サービスを提供する企業等とのマッチングの機会提供を行うことを目的としております。

 

メディロム特定保健指導イメージ

 

■メディロムの特定保健指導プログラムについて

日本の特定保健指導対象者は増加傾向にありますが、厚生労働省が公表する2017年度における特定保健指導の実施率は19.5%であり実施率の向上が課題と言えます(※1)。

当社は、アプリ(チャット)を利用した特定保健指導で実施率の向上に加え、プログラム期間中の脱落率低下およびプログラム終了時の改善効果上昇に貢献いたします。

初回面接をWEB遠隔で行うことにより対象者の時間・場所の制限を軽減すると共に、アプリ(チャット)という手軽さで申し込む際の心理的ハードルを下げます。

期間中の継続的支援では、アプリを通じて共有される対象者の生活習慣記録をもとに、支援者が週2回チャットでアドバイスを行い、対象者を細やかにサポートします。頻度の高いコミュニケーションにより、早期から信頼関係を構築することでプログラム終了まで寄り添います。

支援内容に関しては医師監修のメソッドを用い、厳しいカロリー制限や激しい運動を勧めるのではなく、食事バランスの調整や日常の歩数を増やすことから始め、無理なく長く続けられる生活習慣形成を目指します。手間なく続けやすい仕組みで、終了率と改善効果に貢献いたします。

その他、保健事業ご担当者にとって負担になっている業務負担を軽減すべく、初回面接の日程調整や対象者への案内状作成も当社にて行わせていただきます。

※1 厚生労働省「2017年度 特定健康診査・特定保健指導の実施状況

 

メディロム特定保健指導概要

 

<導入事例>

当社開発のプログラムを株式会社SUBARUの従業員様25名に90日間行いました。各対象者に担当の指導者がつき、アプリのチャットにて食事・運動・睡眠に関する生活習慣のアドバイスを行なったところ、参加者の終了率は92%、平均で体重-5.0kgの変化があり、最も変化のあった方では体重-15.0kgという結果が得られました。

 

■データヘルス見本市について

厚生労働省主催のデータヘルス見本市に出展

個人の健康づくりに対する意欲を高める取り組みを、医療保険者、企業、地方自治体等の関係者の中で広げていくため、先進事例の紹介や関係者間での問題意識の共有、医療保険者等と健康・予防サービスを提供する企業等とのマッチングの機会の提供を行う場として開催されるイベントです。

当社からは、特定健診・特定保健指導の実施率向上対策のゾーンブースにて「週2のチャット支援+Re.Ra.Kuで特定保健指導」をご紹介するとともに、以下セミナーにも登壇いたしますので是非お立ち寄りください。

※入場無料・下記公式HPから事前登録が必要となります。

 

<開催概要>

データヘルス・予防サービス見本市2019

日時: 2019年11月26日(火)・27(水) 10:00~17:00

場所: プリズムホール(東京都文京区後楽1丁目3番61号)

 

<株式会社メディロム登壇セミナー詳細>

日時    :2019年11月27日(水) 15:15~15:45

プログラム名:若年層からメタボ改善!株式会社SUBARU様事例紹介

※様々な勤務体系に対応可能な「アプリを活用した体質改善プログラム」で得られた効果を実施事例とともにご紹介いたします。

 

■Re.Ra.Kuについて

メディロムが展開するリラク

「Re.Ra.Ku」は当社が運営する関東圏を中心に東京No.1の店舗数で展開するリラクゼーションスタジオです。

リラク独自のメソッドである「肩甲骨ストレッチ」を中心に、筋肉に負担をかけず柔らかくすることで、肩腰などの疲れを緩和し、疲れにくい身体づくりをサポートいたします。

また、施術のみならず、お客様ひとりひとりに合わせたケア方法やストレッチをお伝えすることで、ご来店時以外の日常生活でも自身の健康を意識するためのサポートをしています。「Re.Ra.Ku」は、施術とコミュニケーションを通し、みなさまの健康管理を行っています。

 

■オンデマンドトレーニングアプリ「Lav」について

、ご自身のお身体の状態と活動履歴を簡単に記録できるため、ストレスの少ないトレーニングを体験していただけます。

 

ライフログを活用したパーソナルトレーニング×マッチングアプリです。

< iOS >

< Android >

Google-PlayからLavをDL

 

■株式会社メディロムについて

株式会社メディロム概要

健康増進から医療まで一貫して提供できるヘルステックカンパニーとなるべく、国内でリラクゼーションスタジオ「Re.Ra.Ku」を運営するほか、デジタルを活用した健康支援にも活動を広げ、店舗での顧客データや自社開発の体調管理アプリより収集したデータをもとに、データベースマーケティングを行っています。

2015年にヘルスケア研究所を設立、医師や大学教授などと共同で未病分野における健康増進・病気予防のための研究やヘルスケア分野に特化したコーディネート事業など、活動を広げています。

名称   : 株式会社メディロム

所在地  : 東京都港区高輪3-26-33 京急第10ビル3F

代表   : 代表取締役 江口 康二

設立   : 2000年7月

事業内容 : スタジオ運営事業/フランチャイズ事業/ヘルステック事業

資本金  : 12億120万円(準備金含む)

URL    : https://medirom.co.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社メディロム

広報担当 : 八巻/中村
TEL   : 03-6721-7364
FAX   : 03-6721-7365
MAIL  : press@medirom.co.jp