MEDIROM HEALTH LINKAGE JAPAN INC

Re.Ra.Ku(リラク) フランチャイズ

先輩オーナーの声

経営タイプ

Re.Ra.Ku イトーヨーカドー大森店  岡久オーナー

長年、飲食業に携わっていました。

独立を考えた時に、飲食の将来性は限界を迎えていると感じ、全く別分野のスポーツ・健康に関わる業種に携わりたいと考え、そのひとつとしてリラクを2016年から検討していました。当時はタイミングが合わず、断念。

それからも長期的に、やりたいことを考えたとき、リラクの事が忘れられずにいました。改めて説明会に参加した時、当時の担当者と再度会う事が出来て、驚き嬉しく感じた事を今も覚えています。

 

加盟の決め手になったのは「人材」です。

人材の採用・教育から派遣までをしっかりと本部が行なってくれます。

自分がオーナーになると、オーナーが現場に入りながら運営することはよくあります。でも、それを一生続けるのは難しい。

リラクは基本、店長を中心に、店舗が運営される仕組みづくりをしています。そういう意味での手離れの良さが他社との大きな違いでした。だから、リラクに決めました。

 

オーナーとして、一番気をつけていることはスタッフとの距離感です。

オーナーである自分に気をつかうそのパワーも全て、お客様へ注いでほしい。

だからこそ、忖度のない関係性を作っていくことが大切なんです。

 

先日サプライズで自分の誕生日をお祝いしてくれました。

一人一人への思いやりを大切にできる、そういうチームビルドがしっかりとできているな、自分との距離感が作れてきているな。と実感できました。嬉しかったですね。

 

今、店舗はオープンから理想的な成長をしています。

リピーターが積み上がるまでの半年間は赤字を想定していましたが、半年経ってみて現在黒字経営。しかも、売上ランキングでは180店舗のうちトップ層に入ってきています。

このまま成長を続け、5店舗といわず10店舗、とどんどん出店を広げてゆきたいですね。

 

経営タイプ のオーナーの声