• TOP
  • ニュース
  • 株式会社メディロム、上場申請書(案)を米国証券取引委員会に非公開提出

NEWS

お知らせ

株式会社メディロム、上場申請書(案)を米国証券取引委員会に非公開提出


2020年9月11日、株式会社メディロム(本社:東京都港区、代表取締役:江口 康二)は、米国預託証券(以下「ADR」)の上場に関する登録届出書(Form F-1)の草案を米国証券取引委員会(以下「SEC」)に提出しました。
なお、募集する ADR の数量及び価格は未定です。
預託証券の上場は、市場およびその他の状況等を考慮した上で、SEC による審査を経て実施される予定です。
 
当プレスリリースは、1933年米国証券法(以下「証券法」といいます)の規則135に基づいて作成されており、有価証券の販売や買い付けの勧誘を構成するものではありません。有価証券の募集、勧誘、購入の申し出、また有価証券の売却は、証券法の登録要件に基づいて行われます。
 
 
◾️株式会社メディロムについて
メディロムは健康管理サービスを目的とした「Re.Ra.Ku」を中心に、全国285店舗(2020年9月末現在)のリラクゼーションスタジオを展開しています。
2015年よりヘルステックビジネスに参入し、オンデマンドトレーニングアプリ「Lav」を利用した特定保健指導や体質改善プログラムを実施しております。また、2019年にはデバイス事業に参入し、世界初の無充電スマートトラッカー「MOTHER」のβ版開発に成功。現在、来夏以降の製品化を目標に引き続き開発作業を進めております。今後は創業以来蓄積した生活習慣データを基にしたデータ解析事業へも事業領域を広げて参ります。
 
 
◾️株式会社メディロムの概要
社名 : 株式会社メディロム
本社所在地: 東京都港区台場2-3-1 トレードピアお台場16F
代表者    : 代表取締役 江口 康二
設立      : 2000年7月
資本金    : 13億300万8,037円(準備金含む)
事業内容  : スタジオ運営事業/フランチャイズ事業/ヘルステック事業/デバイス事業
 
 
◼️本件に関するお問い合わせ先
株式会社メディロム IR室
E-MAIL :ir@medirom.co.jp

PDF ダウンロード

NEWS一覧