• TOP
  • ニュース
  • ラグビー 白子未祐選手とアンバサダー契約を締結

NEWS

お知らせ

NEWSNEWS

ラグビー 白子未祐選手とアンバサダー契約を締結

株式会社メディロム(本社:東京都港区、代表取締役:江口 康二、米国Nasdaq上場 NASDAQ: MRM 以下「当社」といいます)は、ラグビー白子未祐選手とアンバサダー契約を締結しましたのでお知らせいたします。

当社が開発した充電不要の活動量計 MOTHER Bracelet®︎ の公式アンバサダーとして、今後、各種メディアに登場し、MOTHER Bracelet®︎ を用いたエナジーによる応援体制を一緒に構築していく予定です。

エナジーとは、MOTHER Bracelet®︎ の特徴のひとつで、日々の活動に応じて溜まるポイントのことです。このエナジーを蓄積することで大切な人へのギフトや応援したい団体への寄付としてご利用することができます。今後、エナジーを寄付できるアマチュアクラブや部活動などのスポーツ団体を拡大してまいります。

【プロフィール】
白子 未祐(しらこ みゆう)/ナナイロプリズム福岡所属
生年月日:1995年7月22日生まれ
出身地:東京都

小学校から高校時代はバスケットボール、大学時代はラクロスに打ち込み、2017年にU22ラクロス日本代表としてアジア・パシフィック選手権を制覇。その後、社会人経験を経てラグビーに転向し、競技歴わずか2年で東京2020オリンピック競技大会日本代表入りを果たしました。東京2020オリンピック競技大会では4試合に出場し、攻守両面でチームに貢献しております。

■就任コメント
「この度アンバサダーに就任させていただきました、白子未祐です。
アスリートである私は、普段から皆さまから応援いただいておりますが、私もその応援の力を誰かに返すことができたら素敵だと思います。
MOTHER Bracelet®︎を着用し、日々の体調チェックをし、活動やトレーニングを“エナジー”というかたちで大切な人の応援に繋げていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。」

YouTube
ラグビー 白子未祐選手【MOTHER Bracelet™アンバサダー就任】

<株式会社メディロムが提供する「MOTHER Bracelet®︎」>

「MOTHER Bracelet®︎」は、世界初*となる24時間365日充電不要の活動量計です。米国シリコンバレー発の最先端技術を搭載することで体温と外気の温度差で電力を生み出します。充電不要のため、充電時のダウンタイム(データが取得できない時間)が発生しません。歩数・睡眠量・消費カロリー・心拍数・体表温といったヘルスケアの基本となる5つのデータがこれ1つで記録できます。

*WPO、PATENTSCOPE、科学技術センター、J-GLOBAL、J-PlatPatなどにより、ゼーベック効果を利用した充電不要の活動量計に該当する知的財産を確認(2021年7月3日 ESP総研調べ)

<株式会社メディロムについて>

メディロムは健康管理サービスを目的とした「Re.Ra.Ku」を中心に、全国313店舗(2022年10月末現在)のリラクゼーションスタジオを展開しています。2015年よりヘルステックビジネスに参入し、ヘルスケアアプリ「Lav」を利用した「特定保健指導」や体質改善プログラムを実施しております。また、2020年にはデバイス事業に参入し、充電不要で駆動する活動量計「MOTHER  Bracelet®︎」を開発。応援購入サイト「Makuake」で5,610万円という記録的な調達を行うなど、ユーザーからの期待を集めています。現在、製品化・サービスインに向けて開発作業を進めております。今後は、創業以来蓄積した生活習慣データを基にしたデータ解析事業へも事業領域を拡げてまいります。

PDF ダウンロード

NEWS一覧